上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いつ生まれ変わってくるんですか?

の質問に答えるのは、なかなか難しいのですが

生まれ変わる準備ができた動物との

貴重なコミュニケーションを紹介していただきました。


 2008年に若くして亡くなった馬との会話

       (飼)使命はなんだったの?

       (馬)完璧なチームワーク

          人馬一体の体験が目的だった。

          魂の融合までもめざしていたんだ。

          できたんで、早く行ったんだ。

       (飼)私も 一体感を感じたわ。

          今は何をしてるの?

       (馬)整理、整頓。


2011年 (3年後)


       (馬)整理も終わった。

          また、馬になるよ。

          今度は、障害のある子供を乗せる馬になる。

       (飼)今までと全然違うのね。(以前は、競技をしていた。)

       (馬)同じことをしても、学びがないから。
 
          今度は、違う人達と融合する体験がしたいんだ。

   

  

安楽死をどう思っているか?

       動物は死んだら体はもう自分ではないからいらないという考えを持っているので

       痛み、苦しみを止めるために、手伝ってほしいとほとんどの子が思っている。

       
       苦しみから学ぶ事はない。  と思っている。
  








以上が、ローレン先生の  動物の死生観セミナー で、

私の心に残っている言葉です。

わずかなメモをもとに書いていますので

ただしい表現ではない言葉も多々あると思います。

できるだけ自分の考えを入れずに、聞いたままを書いたつもりです。

動物達の言葉があまりに深くて

ただ、ただ感動したセミナーでした。

死生観の本も出ていますが、実際にローレン先生の言葉で聞くと

まったく、違って聞こえます。

いまさらながら、素晴らしい先生に教えていただいたんだなと

感動しています。

このすばらしいセミナーを企画していただいたみなさんに

本当に本当に、感謝します。

ありがとうございました。 




セミナーのようす

      Image10271.jpg
   (失礼とは思いましたが、わかりにくいのでローレン先生に→つけさせていただきました。)







スポンサーサイト
2011.11.22 Tue l アニマルコミュニケーション l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://solaenjoydoglife.blog81.fc2.com/tb.php/178-ab594ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。