上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
3月11日   14時46分

ローレンさんは、成田到着まで後20分という飛行機に乗っていたそうです。

 成田が揺れているので、着陸できません。 

と言われ、あちこちまわりやっと千歳に着陸したそうです。

それも、すごい体験ですね。



その後、何頭かの動物とのコミュニケーションを依頼され

その時のお話も、していただきました。


 福島に住んでいた、猫のはなし

      選択をできるのは、地球だけ。

      ただひとどかった。
   
      人生に確実なんてないって学んだ。

      柔軟に対応しなければ、魂がぽっきり折れちゃうよ。



 犬のはなし

      何か、普通じゃない。

      少し前、空気が違った。

      地球が行きを潜めている。って感じかな。

      突然呼吸をはじめてだんだん荒くなったら、ドカンときたんだ。

      どこが安全かわからないくらい、怖かった。

      家族が心配になった。

      ドカンと来てからも、ずいぶん長い間地球の息の仕方が変だった。


 犬のはなし(この子とは、2度コミュニケーションしたそうです)

    震災直後

      その時は、とにかく怖くてまっ白だった。

      次に、何がおこるかわからないのが一番怖かった。
 
    2か月後

      あの体験を、乗り越える時がくるかどうかわからない。
   
      何を信じて良いかわからない、という気持ちが残っている。

      大地が信じられない。

      大地が僕を傷つけるかもしれない。

      何が確実かわからない。

      地球には、太刀打ちできない。



おおくの動物は、人間と同じ恐怖を持っていて人間と似た言葉で話すそうです。

大きな違いは、人間は情報をえられる事。






動物も、震災の恐怖が長く残っているようです。

我が家にきた ジャム もそうなんだろうな … 







次回は、生まれ変わりについてです。



 
スポンサーサイト
2011.11.21 Mon l アニマルコミュニケーション l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://solaenjoydoglife.blog81.fc2.com/tb.php/177-905e8439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。