上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
亡くなっている、動物達のはなし。


 ジャーマンシェパードとの会話

    (飼)死ぬ前の2日間、悲しそうに鳴き続けていたけど苦しかったの?

    (犬)魂と身体は別なんだ。

       僕の魂が、僕の体を脱ぎ捨てて出ていかなきゃならない。

       僕の魂が身体的な機能を停止(シャットダウン)するのに

       てこずっていただけなんだ。

       それとね、お母さんが僕を見送る準備ができるのを待ってたんだ。

       スイッチを1つずつ切っていくのも、けっこう苦痛をともなうものなんだ。


     (飼)今何をしているの?

     (犬)忙しいよ。 

        生きていた時を見返しているの。

        後、生きていて同じ課題を持っている犬の指導をしているの。

     (飼) 課題は何だったの?

     (犬) 守る事   体だけじゃなく、気持ちもね。(心を支える)

        ちゃんと出来たから、次に進む準備ができるんだよ。

        今、新しい課題の指導をしてもらってるんだ。

        繋がりは、ずっとそこにいる。

        死んでもいなくなった訳ではない。
 
        思い出したり(呼んで)くれれば、常にそこにいるよ。


 生まれつき生涯を持って生れて、6週間で死んだ猫との話。

        世の中には、偶然なんてない。みんな必然。

        短い時間でも、学べる事はたくさんあるの。

        学びを時間ではかっちゃいけないわ。

        うまれたばかりの魂だったので

        ちら見したかったからこの身体を選んだの。




        





ペットロスになった飼い主さんへ、亡くなった動物からの言葉
    

       自分に対する自分の愛で心の穴を埋めなさい。

       もし役に立つのなら、私の事を考えて愛に包まれていた事を思い出して。




       魂。僕のすべて。

       肉体は、学びの道具にしかすぎない。

       時がくればそれは脱ぎ捨てるの。

       美しく楽しい人生も、いずれ終わりはくる。

       美しい日々も、必ず日は沈む。


   


       愛って消えない。

       それは、死んでもずっとそこにあるから。

       魂の永遠の繋がりを続けていくのは、愛だから。



    
動物も、未練や別れの寂しさは持っている。

でも別れが寂しいから、悲しいとは思わない。





次回は震災にあった動物達のはなし  











スポンサーサイト
2011.11.20 Sun l アニマルコミュニケーション l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://solaenjoydoglife.blog81.fc2.com/tb.php/176-19f6222f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。