上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週の土日に行われたTタッチセッション、ワークショップの感想です。
今回はプライベートセッション中心ということで2日間行いました。
私も念願かなってセッションを受けることができました。
今までTタッチのワークショップは2回ほど受けたことがありましたが、
場所は東京(T_T)
きなこを連れていくのは難しく、いつも他の人のやっているのを眺めるばかり。
なので、ほんとうにうれしかったです。

今回二日間見てきて感じたこと、思ったことですが、
やっぱり犬ではなくそれと向き合う人がどうあるかって大きいです。
人が肩の力を抜いて、リラックスできたときに犬もリラックスしていく。
犬のいいところや、ちょっとした変化を人間がどれだけ気が付いてあげられるか。
そのちょっとした変化が犬からのサインであり、言葉のような気がします。
Tタッチはそれをくみ取って、返してあげるものなんだなぁと思いました。

ちなみに今回きなこは
・他の犬とのすれ違いの際の興奮
・雷におびえる
・日常での興奮症
などをご相談しました。

他の犬に対する興奮についてはバランスリードというリードの使い方で対応していく方法を練習しました。
きなこさんお利口((+_+))
ずるいわ!!こういうときは自分が何をしなくてはいけないかを考えてやるあたり。
ちょっとトレーニングモードにはいっちゃって。
でも、ほんとうはできるのにそのできる状態にさせてあげていないのは、私。
普段は「はい、はい、またかぁ~困ったもんだ」ですませてます。
リードの使い方でこんなに変わるなら、日々やっていきたいと思ったしだいです。

雷におびえるのに対してはボディーラップを。
包帯のようなバンテージをまいていくのですが、これは今までも使ってはいました。
でも、きなこに向いている巻き方、強さ、巻くタイミングをきちんと知ることができました。
もっと日常的に使っていこうと思い、我が家のテレビの上にはバンテージが設置されました。
近頃しょっちゅうですからね、雷も。
昨日の朝巻いたときはいつもより少し落ち着いていたかな(^-^)

日常の興奮に対しては、まずは平常の状態を知ること。
リラックスしている状態の耳の形、尻尾の形、口の動き、体の固さなど。
そして、その部分が興奮したときにどうなるか。
そしたら日頃から興奮したときに変化のでやすい場所にボディーワーク(触り方)を行っていく。
などなど。

こうやって書くと難しいことがいっぱいのように感じますが、
私も何回かワークショップに参加したりしていて初めは難しいなぁなんて思っていました。
でも、実際やってみるのが一番分かりやすいということがとてもよくわかりました。
そして、Tタッチの良さも。
Tタッチのセッション中やセッション後はきなこがいつもの1.5倍、いや2倍愛おしく、かわいく思えました。

また機会があればその後の様子なんかも書いていきたいと思います。

スポンサーサイト
2010.09.13 Mon l Tタッチ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://solaenjoydoglife.blog81.fc2.com/tb.php/119-6498eb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。