上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週はきなこを預け、久々に東京へ行ってきました

今回は本当に犬のことを考えた石鹸の作り方のセミナーとTタッチのワークショップを受講。

石鹸の奥の深さに驚き、Tタッチの良さをさらに感じた二日間でした。

前にもTタッチの魅力については書きましたが、久しぶりに直に教わってみてやっぱりいいなぁと

Tタッチってそもそも何なの?と思われる方も多いと思うのですが、マッサージのようでマッサージじゃない、これまた一言でいうのが難しい

(実際やるのはコツさえわかれば難しくはないのですがね)

ま、ま、ぜひインターネットで調べるか、気軽に問い合わせてみてくださいね。熱く話しますから(^-^)

私がTタッチっていいなぁと思う一番の理由は、動物目線で考えられてるということなんです。

一緒に暮らしているとどうしても人間本位で色々考えてしまいますよね。

例えば、きなこの場合は興奮のスイッチがポンッ!と入ることがよくあるのですが、

私たちはもう慣れてしまって「またか~」なんて笑っています。

でも、きなこにしてみればキャパオーバーでそうなってるわけです。

楽しい興奮はもちろんいいんです。でも日常の中で頻発するとそれはストレスにもなります。

人間だって1日の中で「わぁーどうしよう!」とか「大変!大変!」なんてことばっかり言ってたら

くたびれてしまいますよね。

Tタッチはそういう状態にならないよう自分自身でコントロールできるようにしたり、

なってしまっても早く冷静さを取り戻したりできるようにしてくれるんです。

動物も人もお互いがリラックスして穏やかに暮していたらとってもいいと思いませんか?

Tタッチを生活に取り入れるとどちらかだけが大変だったり我慢したりじゃなく、

お互いを尊重したバランスの良い暮しがしていけるんじゃないかなと思っています。

問題があっても、なくても、動物と暮しているならぜひTタッチを体験してほしい。

6月に開催予定のTタッチワークショップはそんな想いで企画したワークショップです。

只今お申し込み受付中です。

ぜひぜひお気軽にお問い合わせください(^-^)

スポンサーサイト
2010.05.29 Sat l イベント l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。